2017年12月29日

2017年に遊んだゲーム

595781fctG2m9DuB.png

●ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド(WiiU) 
●DARK SOULS V(ダークソウル3)(PS4) 
●Bloodborne(ブラッドボーン)(PS4) 
●神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK(3DS) 
●真・女神転生 ディープストレンジジャーニー(3DS) 
●さよなら!ハコボーイ!(3DS) 
●アライアンス アライブ(3DS) 
●ドラゴンクエストXI(PS4) 
●Deus Ex: Mankind Divided(デウスエクス マンカインド・ディバイデッド)(PS4) 
●The Unfinished Swan(アンフィニッシュド スワン)(PS4) 

特に面白かったのは、今年は2トップで「ダークソウル3」「ゼルダの伝説BOTW」
残念だったのは「デウスエクスMD」、選外が「アンフィニッシュドスワン」でした。

トップ絵はダクソ3より、火防女ちゃんや不死隊衣装をちょっと間違えてしまってます。
…今年は色々ありました。
何分「好み」の問題でコメントの温度差が凄いと思いますが、ご容赦ください。

【ダークソウル3】
実は初のソウルシリーズです。
DLC込みのパックが出る、サントラもつくよ!ということで折角の機会だからと買ってみました。
…面白かったですね…面白いです(しみじみ)
ものっそいストレスを抱えさせられながらも、それを補って余りある多彩なアクションや戦術の豊富さ、風景の美しさと世界観の面白さ。
プレイ前に抱いていた印象(=理不尽かつ不親切な難易度)ではなく、
「頑張れば乗り越えられる心折設計」
最初は「対人なんて…」って思っていましたが、細かいコミュニケーションの必要もなく、直感的に共闘できるので、恐る恐る白サイン描いた後はもうすっかりはまりこんでしまいました。
白霊さんのお陰でなんとかクリアできましたが、まだDLCや燻りの湖のボスが残っているのもあって、ぼちぼちマイペースで遊んでいます。既にクリアした場所も、観光する楽しさもあるんですよねえ。


【ゼルダの伝説 BotW】
詳細についてはこちらの記事を…という事で割愛します。


<その他タイトル ひとくち感想>

【ブラッドボーン】
面白いですね!
ダクソとはまた違うプレイスタイルが要求されますが、基本はダクソっぽい。ダクソよりもぬめっとした感じの世界観だなと個人的に思いました。19世紀イギリス好きな人にはドストライクかも。現在、血に渇いた獣に梃子摺っていて聖堂街をうろうろしています。

【神宮寺三郎 GotD】
面白かったです!
パッケージが寺田克也さんというのもとても嬉しく…。絵も綺麗だし、お話も面白く、短いお話も幾つもついててかなり楽しめました。

【真・女神転生DSJ】
面白いです。
登場人物が増え、前回不明だった部分が詳しく説明されていて親切になったなあ〜という印象です。ポッと出の新人の女の子がどういう立ち回りをしていくのか、まだボーティーズが終わった直後くらいなので全然進めておらず…ぬぬぬ。

【さよなら!ハコボーイ!】
普通に面白かったです。
よくこんなパズルを思いつくなあと毎度のように思いつつ…。

【アライアンス・アライブ】
普通でした。
プレイ前の期待値が大きすぎたのかもしれません。決してわるい部分があるわけではないんですが、一章が終わって二章に入って「えぇ…ヘイトたまってる種族の側になるのか…一章の子達がどうなったのかが気になるよ…」と、突如モチベーションがだだ下がりして、そのままになってしまっています。システム自体も、物凄いストレスも無いですが、物凄く面白いという所も特に無いです。

【ドラゴンクエスト11】
普通なんですが、音源とレベル上げと移動がつらい。
今シルビア姐さんが仲間になったところなんですが、「また移動か」「またレベル上げか」と、折角のストーリー上の節目の面白さより、面倒臭さの方が目立っている感じです。ゼルダやダクソのように観光の楽しみがあるのならいいんですが…。
…私はひょっとしたらDQに向いていないのかもしれません。考えてみれば、シリーズを4まですべてかじって途中でやめていて、長らくのFF派なんですよね…しかも元々RPGよりACTやADVが好き。振り返ってみたらDQ10も同じような理由で残念にあげていたという…。
たぶん、DQがわるいんじゃない。個人的に合わないだけなんだ。

それから、DQ10をWiiUでやっていたので「なんで曲がオーケストラじゃないの?!」とまず思ってしまいました。ゼルダでさえ喋るようになったこのご時勢にフルボイスではないのもかなり微妙でした。
セーブも逐一ワンクッション挟まねばならず、一定箇所でしかできない。各地の教会ごとの台詞は面白いもののやっぱり階層が深くて面倒臭い。シームレスバトルでもないので、バトル後自分の位置を把握するのに時間がかかる。DQをDQたらしめるものとは、そんなプレイヤーの快適さやハードの進化を無視したところにあるんでしょうか。
「変わらないためには、変わり続けなければならない…のでは?」と、個人的に思います。

あと、直接関係ない話なんですが、PS4版の開発を担当した企業さんは、開発にあたってプロジェクト区切り(終わったら解散)の人員募集をかけていました。
海外ではよくある話なんですが。スタッフをシリーズを通して育てていこう・シリーズも発展させて育てていこうという気持ちの見えなさ。社会問題となって久しい非正規雇用という景気の悪いその影もチラついて中々楽しめないでいます。

【デウスエクスMD】
もうちょっと頑張って欲しい…演出を…。
ゲームシステムの面では「地味に不親切」という以外はあんまり不満はありません。単にFPSが苦手というのもわかった上で購入したので、そこは私の個人的な問題です。TGSで見たトレーラーに惚れて期待していただけに、まさか本編内の演出でズッこけるとは。シリーズ未プレイなので前回までのあらすじも見たんですが、それもまたなんかこう…気持ちが入っていかないし、2回見ないと理解できなかったです。
本編に関してもほんとうに、トレーラーみたいなドラマチックさを期待していたので、あの世界に入り込めないあっさりぶりはどうも…。
かつてのスクウェア的な、かっこよくてドラマチックな、映画みたいなゲームを期待していたのに、若干インディーズな風味の漂う作業的なゲームだった…という感じで。勿論元々シリーズを制作していた企業さんが主導で進めていたでしょうから当たり前なのかもしれませんが…スクエニの看板を背負い、あのトレーラーだっただけになんとも。
もっと進めたらそういった場面も出てくるのかもしれませんが、最初の最初のミッションでしんどくなって放置しています。
コンセプトアートもかっこよかったし、お話もSFあるあるなテーマとはいえ「どう決着をつけるのかな」とワクワク楽しみにしてたのに…恵まれた素材からどうしてこうなったというのが素直な感想です。

【アンフィニッシュドスワン】
面白さが見出せない。
ストレスしかたまらず、途中でやめました。無料期間にプレイできたので文句はありませんが、購入してたらもっとコメントでひどい大暴れをしていたと思います。あと、酔いました。

---------------------------------------------------------

というわけで。久しぶりに一年のゲームを振り返って見ましたが、見事に今年は明暗が分かれてて、自分でももやもやしたままで何とも言えない感じです。
ご覧下さっている方にも申し訳ないながらですが、気持ちを整理するためにもつけてみました。

今年も一年、お世話になりました。来年はもっと楽しいゲームに出会えますように…。何より、自分自身も、よりよいゲームを作る手助けができるようになりますように。
よいお年を!
posted by 萩オス at 21:06| ゲーム等の感想